忍者ブログ
θ-theta- 米澤杏のどうでもいい日々
[18] [17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ようやく見ることが出来ました。
今回私がツ●ヤさんで借りてきたのは
「ソ ラ ニ ン」と「清 水 の 次 郎 長」でございます。

「ソ ラ ニ ン」
私は単行本一巻のみ読んだことがあった漫画原作の映画。
漫画原作とは言え、そこまで現実離れしたぶっ飛んだ内容ではない
静かな作品という印象があったので、別に漫画原作でも
十分見ることが出来た作品だったかな。
自分の夢を押し殺して、やりたくもない仕事をしたり、
それでも夢が諦められなかったり…、自分がくすぶってるなって
思ってる人は共感出来ると思う。
まぁただ、くすぶってる人が大半で、夢を追いかけられるだけの
バイタリティがある人は実際その職業につけてるのかなとも思うけど。
とりあえず宮 崎 あ お いがとにかく可愛くて、桐 谷 健 太の演技は
結構好きだと思った作品。
見終わった後、もう一度自分が組んでたバンドメンバーで集まって
ライブがしたくなる作品だ。
(こんな爽やかバンドではなかったけれど…/笑 
イエモンとかコピーしちゃうようなバンドだったけど)

「清 水 の 次 郎 長」
あの有名な次郎長さんのお話。
キャストが私的に無意味に豪華(笑
実力派俳優、女優が軒を連ねている。
実はこのDVDパチンコ制作をしているフィー●ズさんのプロデュース作品で
映画の内容としては、ちょっぴり薄い気がする。
すっごく長いリーチ演出を見ているようだった。
けど、面白いんだよ!パチンコ打ちたくなったんだよ(笑
石松役の中 村 獅 童と小政役の萩 原 聖 人に惚れた(笑
そしてお蝶役の黒 谷 友 香に思わず姐さんと叫びたくなった。
もっと彼女の活躍シーンが見たかった。

まだまだ借りてきた映画有り。
しかし、「s a w  Ⅵ」怖すぎてまだ見られない…orz
Ⅰ・Ⅱはまだスプラッタ要素が今ほどなくて心理戦とかが
かなり面白くて衝撃受けただけについつい見ちゃうんだけど。
映像が痛すぎるため、どうにも心の準備がすごく要るんだ。
今週中には見なくちゃいけないから、また感想かくかも。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
最新CM
最新記事
(06/13)
(04/14)
(03/23)
(03/18)
(03/12)
ブログ内検索
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) DIARY All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]