忍者ブログ
θ-theta- 米澤杏のどうでもいい日々
[35] [34] [33] [32] [31] [30] [29] [28] [27] [26] [25]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今週土曜日でまるまる一歳になります。
去年の今日なんて、お腹がぱっつんぱっつんに
硬くなってずっと軽い陣痛状態だったもんなぁ。
出産前みたく悶えるほどは痛くないから、
普通に生活していたけれど。

なんかそういうことを思うと、すごく昔の事のようで、
産むときって痛かったんでしょ?
とかまだ出産経験してない友人からはよく聞かれるんだけど、
私も15時間くらい陣痛で悶え苦しんで
なのに一向に産める段階までならなくて、
もういっそ殺してくれって思ったのは
事実なんだけれど、
今となっては全く痛みの度合いを説明できないと言うか…
忘れていると言うか…。
確かに痛かったんだけど、どのくらいって聞かれると
うーんとクエスチョンマークが浮かんできます。

娘が誕生した瞬間
泣こうと思ったら立ち合った旦那がエグエグと爆泣きしてて、
私自身が泣く瞬間を逸したとか…
そういう妙なことばかり覚えております。

生まれたての頃は一人目の娘と言うことで
育児のイの字もわからず、
実家から母親が来てくれているという
恵まれた環境にもかかわらず、
生まれて半月ほどこんな状態でこの子を育てていけるんだろうか、
と沈んで過ごした日々もありましたが、
とある瞬間、吹っ切れたかのように
いつも通りの生活に復帰することも出来ました。

何より、初めての娘は何にも代えがたい
我が家の宝です。

まだまだ、母親である私と、離れるのが
いやいやで一人でお布団で眠れない娘で、
寝ている時間の大半私のお腹の上か、
背中におんぶなのですけれども、
いつまで「ママ、ママ」って言って付いて来てくれるのかなー。
そんなことを思いながら。


娘ちゃん、生まれてきてくれてありがとう。
頭が良くなくてもいい。
スポーツが出来なくてもいい。
そんなことは、出来れば人生のちょっとした彩になるだけ。
笑顔で、健康に、この不安定な世の中を生き抜く力を
つけて欲しい。
祈る日々です。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
最新CM
最新記事
(06/13)
(04/14)
(03/23)
(03/18)
(03/12)
ブログ内検索
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) DIARY All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]